トップページ | 2007年3月 »

アーラミーバイ

 今日は、メンバーのひとりが5.2キロのアーラミーバイ(あら・くえ)を釣りました!! 

雨交じりでも海はなぎ。フカヤー(深場)にソッコー向かいました。300メートルも超えると仕掛けを下すのも上げるのも大変。電動リールは必須です。

最初は、フカヤービタロー・フカヤーマジクがぼつぼつ。アカマチ(はまだい)があがるころには前回同様、ジグにウキムルー(かんぱち)がヒット。つづけて、アーラミーバイが食いつき、竿がしなる、しなる。アカマチも次第に型が良くなり、最後は2,5キロオーバーが連発。               またまた、大漁でした。

20070225_220818909 20070225_220931784 20070225_221015386

| | コメント (1) | トラックバック (0)

流し釣り

ようやく、土曜日。週末の天気もまずまず。朝から3名で流し釣りに出発です。

きょうは深さ50~90メートルを流し釣りしました。狙いのさかなは、シルイユ、ムルー、ミーバイ、カタカシなど。狙いどおりのさかなが、入れ食いとはいきませんが、次々釣れてきます。餌はサンマかスルルー。このほか、えさ取りのカワハギが「ガガガー」と餌を奪っていきます。この魚たち、じつは引きが全く違うので、海面に見えるまでにどの種類かほぼわかります。

シルイユ(しろだい)は強い引き、何度も下へ下へ持っていきます(写真)。20070224_210117196

ムルーはブルブル持続的に引くのを竿先で感じます。

ミーバイ(はた)は釣れた瞬間、一気に根(岩)に持っていこうと強い引き。でも、いったん底から離れると、全くひかず、最後には海面に自分から浮いてきます。

カタカシ(ひめじ)は最初の引きが強く、あとは上がってくるまで弱い引きを時々感じるのみ。

午後から波も収まり、150メートルラインでシチューマチ(あおだい)もゲットして、満足の釣りでした。  

20070224_210023208_1                     

                   

| | コメント (0) | トラックバック (2)

いるか

いつもお世話になっている「まえだ丸」の船長さんに日曜日の釣果を教えてもらいました。

船の近くに数十匹のイルカがあらわれ、とても悩まされたとのこと。イルカは頭がいいので、釣れた魚を片っぱしから、魚だけ奪い取っていくようです。釣っても釣っても、イルカのえさ。

  「はっさよー、釣りにならんさー」

それでも、フカヤービタロー、マジク、マーマチ、ムルーなどしっかり釣ってました。

20070218_213540250_2

20070218_213735966

フカヤーのエソはでかい。マース煮(塩煮)にもばっちりおいしい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週の釣果

いきなり今週は体調不良で海に行けず、なぎの海がうらめしい土日でした。

なもんで、先週のお魚をアップします。2月なのにこの天気はなんだー、毎日釣り日和。連休の最終日、小潮、風も波もなく午後から3人で、フカヤー(深場)の釣りにLet's go!

高級魚のアカマチ、フカヤーマジク(れんこだい)、フカヤービタローが入れ食い。ジグを落とすと、カンパチがいきなり食ってきました。しかも、超ディープなジギングなので腕はパンパン。しっかり楽しめました。

20070218_150422756_2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

釣り仲間・伊是名島の釣りブログ

  伊是名島は沖縄本島の北西に位置するフェリーで約1時間の離島です。

 周りをサンゴ礁で囲まれた伊是名島は、いろいろな魚が釣れます。沖釣りをすれば、県魚のグルクンから、巨大なイソマグロまで釣ることができます。このブログでは、島の沖釣り仲間が、釣った魚をどんどん紹介しちゃいます。

「へー、こんな魚が釣れるんだ?」

「どうやって、食べるんだろう?」

いろんな声が聞こえてきそうです。釣れた魚から紹介していきますね。でも海が荒れたら勘弁してください。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

トップページ | 2007年3月 »